2011年10月29日

サバイバルクッキング

――食材の入手も調理も気楽にできる「いつものごはん」に戻ったのはほぼ1年後。
――建物が再建され、人口が戻ることではなく、毎日のごはんがなにげなく作れることが本当の復興だということに、震災から何年もたってから気づかされたものでした。

『サバイバルクッキング』坂本廣子
http://eiyo.sub.jp/eri200809_1-4.pdf
http://eiyo.sub.jp/eri200809_5-7.pdf


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。