2011年09月23日

『Think the Earthプロジェクト』の地球ニュースに記事が掲載されました!

"Think the Earthプロジェクト"の地球ニュースに『津波被害の仙台でヘドロを防波堤にリサイクル』というタイトルで記事を掲載してもらいました。「ボンテラン工法」といって、古紙を使ってヘドロを土壌改良する技術について触れています。ぜひご覧ください。

Think the Earthプロジェクトは「エコロジーとエコノミーの共存」をテーマに2001年に発足したNPOです。

「1秒間に
 人は93mlの空気を呼吸し…
 心臓が1回脈を打ち、60mlの血液を体に送り出し…
 世界に420万トンの雨が降っています。」

"1秒"という単位で世界のうつろいを伝える『1秒の世界』の編集も、同プロジェクトが携わっていました。

さまざまなNPO・NGOの支援も行っており、ベトナムで出会ったNGO「ブリッジエーシアジャパン」や、東北の復興支援のなかで、物資の供給に協力した団体「石巻災害復興支援協議会」などに対して、Think the Earthプロジェクトも支援を行っていたそうです。

今後は「地球レポーター」として、あちこちを駆け回って知り得た事を発信していきます。




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。