2011年05月23日

仙台市の"農業再建" 長期ボランティアプログラムスタート!

本日から、1週間の"長期ボランティアプログラム"をスタートしました。

このボランティアツアー、5月22日の深夜に六本木ヒルズを出発して、5月23日の早朝に仙台市到着。そして、さっそくボランティア作業という充実のスケジュールです。


2011052304.jpg
まず最初に、畑からおよそ2,3キロにある、仙台市若林区で最も被害の大きかった場所の一つ、荒浜を視察してもらいました。


2011052303.jpg
その後、仙台市の農業生産法人、舞台ファームさんの畑にて農作業。


2011052302.jpg
グリーンカールの定植(苗を畑に植える作業)と、


2011052301.jpg
別の畑で、同じくグリーンカールの収穫、そして田畑のゴミ取りを行いました。ちなみに宮城県は小松菜や白菜やレタスなどの葉野菜が有名です。

舞台ファームさんの田畑は、津波によりその6割が失われてしまいました。また、復興支援のための炊き出しや物資運搬に力を割いたため、平年より作付けが遅れてしまっています。

そのため今回のボランティアでは「農業再建」をテーマに、農作業のお手伝いをします。

今回の長期ボランティアに参加して戴いているのは4名。葬儀社アーバンフューネスの社員さまと、立命館アジア太平洋大学の学生さんです。

明日は田植えのお手伝い。実りあるボランティア活動をしていきます!

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。