2011年04月16日

目指せ世界一のエコホテル? バリ島ホテルのリサイクル

2011041406.jpg

2011041402.jpg
ここはバリ島。ホテル"パドマリゾート"。そのリサイクルの継続的取組に対して、証明書を授与されたというホテルです。そのニュースを見て、どんな取組をしているのか、覗いてみることにしました。


2011041405.jpg
門を入ってすぐのところに、ゴミの収集所。客室やレストラン、庭園などのゴミがここに運ばれてきます。緑はガーデニング担当、ピンクは敷地の補修、というように、シャツの色で担当がわかります。


2011041401.jpg
日本人客を専門に応対している、中澤美里さんにお話をうかがいました。

「日本とちがって、バリ島ではゴミを分別して捨てる、ということがふつうじゃありません。ですから、まずはホテルの従業員に、ゴミの仕分けを教えるところからはじめています」

例えばペットボトルは分けておき、給水用のボトルを納品している業者に、回収してもらっているそうです。


2011041404.jpg

「特別なことには思われませんよね。ですから、この認証のためにお客様が増えた、ということはありません。でも、まずはこういうリサイクルを定着させることからはじめたいと思います」

以前、ドイツはフライブルク市にある「世界一のエコホテル」とよばれる"ヴィクトリア"に泊まったことがあります。太陽光発電と風力発電を備え、間伐材のペレットを燃料とし、太陽光や地熱を活かすことで冷暖房を工夫、生分解性の石けんが使われ、宿泊者には公共交通機関のチケットが渡される。という徹底ぶりのこのホテル、いまでは3年先まで予約で一杯だとか。


2011041407.jpg
いっぽう、こちらはゴミが排水溝に詰まって、スコールのたびに道路が冠水するバリ島のホテル。千里の道も一歩からですね。


posted by 瀬戸義章 at 23:19 | Comment(1) | 7カ国目「インドネシア」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。スゴブロのランキングを見て
気になるタイトル、から拝見しました。

私のブログは名ばかりでまだまだ店舗や活発な活動までは
至っていないのですが、日本では引きとってももらえない物は、インドネシアでは良品ですから
なんとかゴミにならないでまた重宝されればいいのに・・・と考えています。

こちらのブログをゆっくり読ませていただいて
いろいろ勉強させていただきます。

リンクもさせて下さい。
Posted by メメニャソラ at 2012年07月17日 21:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。