2011年03月09日

東ティモール オエクシ県のゴミ捨て場。

2011030805.jpg
宿の脇に、ゴミを積んだトラックが止まっていました。宿の車両で、たまったらゴミ捨て場に捨てに行くそうです。そこらの川に捨てることもあるそうですが……


2011030803.jpg
近くのゴミ捨て場まで案内してもらいました。



宿からバイクで10分ほど、飛行場のすぐ隣です。ゴミ捨て場、というより、あちこちにゴミが捨ててある草地、といった感じですね。

案内人曰く「ガラスの破片も散らばってるから、子どもたちが裸足で踏むと危ないんだ」

2011030804.jpg
奥のほうに、錆びついた缶が多量に捨ててあります。


2011030802.jpg
こちらには汚水を捨てているそうで。


2011030801.jpg
案内してくれたのは、宿の長男John。インドネシアの大学を卒業して、将来はNGOでオエクシのために働きたい、と言います。

みんなが捨てているペットボトルや缶はリサイクルできるよ。それでお金持ちになった人もいるよ。と、ベトナムの事例を紹介しました。

ただ有価物を集めるだけでは、輸送コストが高いこの場所では、お金にならないかもしれません。一次加工してから輸出するか、あるいは、この島で工業をする「原料」としても使えるのではないでしょうか。

「教えてくれてありがとう。次会うときは、みんなリサイクルしてるよ!」

頑張ってほしいです。


posted by 瀬戸義章 at 00:16 | Comment(0) | 6カ国目「東ティモール」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。