2011年01月04日

タイで見つけたエコ商品!

フィリピンほど盛んではないようですが、タイでも廃材をリメイクした、さまざまなエコ商品を見つけましたので、まとめてご紹介します。


2011010303.jpg
ベルトが編みこまれた、これは……


2011010304.jpg
イスの座面でした。バンコクはAREE駅近くのショッピングモールのカフェです。


2011010305.jpg
ウィークエンドマーケットには、パッチワークのパンツが。


2011010307.jpg
お土産の定番。缶でできたトゥクトゥクです。


2011010306.jpg
SIAM駅に隣接するビルの中にはエコショップがありました。


2011010308.jpg
「商品の写真はwebサイトを使って」とのことでしたので、少しだけ転載してご紹介。こちらは、工場で余った糸を使ったランプ。


2011010309.jpg
古布を使った人形です。


ちなみにこのお店、タイだけでなく、FREITAGや無印良品など、世界のエコプロダクツも陳列されていました。


2011010302.jpg

2011010301.jpg
地方には、トラックの古タイヤを利用した、ゴミ箱台や植木鉢(?)があるそうです。
IC NET ASIAの岩城さんに教わりました。


2011010311.jpg
番外編。チェンマイのGINGERというアンティークショップで見つけました。40年前の中国で作られた、紙製のゴミ箱。よくみると、何かの包装紙が貼り付けられています。ちなみに、800バーツ(約3,400円)と、それなりのお値段です。


2011010310.jpg
番外編その2.チェンマイのカフェの店先で。カーパーツのジャンク品で作られたプレデター。




posted by 瀬戸義章 at 00:06 | Comment(0) | 2カ国目「タイ」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。